非正規雇用フォーラム・福岡オフィシャルサイト

2019年秋季講演会のお知らせ「H & W の悲劇を終わらせる」

安倍首相は、国会で「非正規」という言葉をこの国から一掃すると宣言しています。
これを受け厚労省は職員に非正規という言葉を使うなと通達を2度に渡って出しており、9月時点で撤回もされていません。
現場実態を言葉の言い換えで問題を覆い隠そうとする政権の姿勢が見えてきます。

今回の講演では、女性労働の歴史と貧困問題の研究をされている、野依智子 (のより ともこ)さん(福岡女子大学教授)を招聘し、日本的雇用現状を固定化する『働かせ方改革』ではなく、非正規労働と貧困の連鎖、女性と役割論から抜け出すための社会的環境改革について、幅広くお話をうかがいたいと思います。

テーマにご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
講演会を通して、非正規雇用・貧困・女性と労働、この悲劇の終焉へ向けて共に進みましょう。

 

演 題 「H & W の悲劇を終わらせる」
講 師 野依 智子 さん(福岡女子大学教授)
と き 2019年11月08日(金) 18:15~20:15 (開場18時から)
ところ 福岡県教育会館 3F第2会議室
福岡市東区馬出4-12-22(地下鉄「箱崎宮前」1番出口より徒歩1分)
電話:092-631-4600
参加費
無料
連 絡
お問い合せフォーム
info@neff.jpn.org
電話:092-651-3211
https://www.facebook.com/events/2570766446485013/

 

20191108neff_gakushukai.pdf (PDF)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top